ライン

  塾長

ライン

塾長 島田 佳織

アシストアイの室長になり、5年目という節目の3月に譲渡という形で塾長に就任しました。
それまでも教育業界に携わっていましたが、その経験を踏まえ、 糧にし、
アシストアイでも日々勉強だと感じています。

アシストアイとの出会い

私は、大学合格が決まり、すぐに、個別指導塾のバイト面接に行きました。
自宅から徒歩10分のところ。
新規開校するとのことで とても良いタイミングでした。
ひとりひとりを大切にしたいので 週1・2回程度だったかと思います。

そして、アシストアイ(当時:アシストワン)でも講師をすることになりました。

それから、事務を経て、室長となりました。

個別指導の魅力は、何よりも、ひとりひとりとしっかり向き合えることです。

その魅力を知り、天職だと思っています。

生徒たちにとっても、天職だと思えるような職業に就いて欲しい。と、思っております。
そのために、今、何が必要なのか考えて欲しいと思っております。

ライン



アシストアイの生徒たちに、「一生モノの勉強を」ということを、日々の授業の中で伝えていきたいと考えています。

「一生モノの勉強」とは、どのようなものでしょうか。

試験のために勉強するだけではなく、将来を見据えた勉強をして欲しいと思っています。
自分の意志で机に向かうことから始まり、将来の夢を見つけ、
その為に 、今、何が出来るのかを考えられるようになること。

『自立学習』ができるようになること。
これが、大切なことだと思うのです。

まずは『やる気』を引き出すことが大事なのです。
それが、アシストアイの役目だと思っています。

生徒たちと寄り添うことで、『やる気』を引き出し、 自信に繋がることで、自分の意志で机に向かうようになります。

その結果、試験でも得点UPが出来るのだと思います。

努力した結果が試験に出ると、やはり嬉しいものです。

勉強はどのようにすれば良いのか。ということが身につけば 、
高校生になったときに自分の勉強方法を確立することが出来ます。

今まで与えられてきたことだけを行っていた子が自然と 自分なりの勉強方法を試行錯誤して見つけるようになります。
もちろん、高校生になっても試験前などは自習に来て頂いても 構いません。
卒業してからもサポートをさせて頂きます。

「きっかけ」があると、変わります。

できた、わかったときの『笑顔』を大切にします。
一人一人の『笑顔』をこれからも生み出していきます。

その為に、私自身も努力していきます。


ライン

塾のイメージを覆します。 あなたの一番星を見つけましょう♪